東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

街かどの階段(4月21日)

今やなんたって、
神は路上に宿りたもう
である。そこでもう少し具体的に言うと、時代の旗は、
紙上 → 路上
鑑賞 → 観察
大人の芸術 → 子供の科学
空間 → 物件
という向きにハタめいている次第だから、どうしてこんな羽目になってしまたったのかルル語りたい。
これは21年前の1986年に出版された『路上観察学入門』にある、藤森照信東大生産技術研究所教授の一文である。時代の旗がそんな方向にハタめいたといえるかどうかは知らない。バードウォッチングなんかと較べると、路上観察はそれほどメジャーな趣味にはなっていないようだ。
それでも渋谷WESTを観察しているといろいろな発見があって楽しい。写真は神泉仲通りから道玄坂方面に向かう階段。幅が不規則なのは何故だろう、と子供の科学の心で路上物件を観察する。神様が休憩していそうな階段だ。こんな物件が周囲にたくさんありそうな気もする。
b0013376_14305148.jpg

藤森教授の研究室では上原小学校の生徒と共に、そんな路上観察を実施している。5月の駒場リサーチキャンパス公開時に「第4回ぼくらはまちの探検隊2008」として最近の研究成果が発表される予定だ。上原小学校の生徒たちの視点がどんなものか、楽しみにしている。
[PR]
by mtejima1 | 2008-04-21 14:30 | 神泉・円山町・松涛