東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

公示地価額(9月19日)

2006年7月1日の基準地価額の発表があった。早速インターネットで調べて見たが、国土交通省のホームページにあるのは半年前のデータのようだ。新聞で発表された住所と一致するものが少ないので、松涛、円山町、神泉町について国土交通省のホームページにある地価から動きを見た。
地価公示の推移は以下のとおりだ。
(住宅地)
松涛1-13-7: 124万円/㎡(2006), 112万円(2005), 110万円(2001)
松涛2-3-2: 95.5万円/㎡(2006), 87.6万円(2005), 86万円(2001)
神泉町14-2: 67.8万円/㎡(2006), 61.3万円(2005), 60.5万円(2001)
(商業地)
円山町1-12(ホテル): 88.3万円/㎡(2006), 80.7万円(2005), 80万円(2001)

2001年からの5年間は横ばいだったのが、2005年からの1年で概ね10%の上昇で、更にこの半年で10%の上昇率になっているようだ。不動産売買に関わる人たちはともかく、普通の住民にとっては固定資産税や相続税に影響する地価の上昇はないほうがよいだろう。

1991年の松涛1-13-7の地価は650万円となっているが、他の土地も同様で、バブル期の恐ろしさを今更ながら感じさせる。
[PR]
by mtejima1 | 2006-09-19 10:32 | 神泉・円山町・松涛