東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

都内はどこもサクラが満開で花見のピークのようだ。明日4月1日は駒場野公園でバーベキューを楽しむ会が駒場住区住民会議主催であり、神泉の児童公園では親栄会によるお花見がある。それぞれの地域社会でのお花見会だ。あちこちの公園にでかける人も多いだろう。今日は甲州街道を新宿御苑に向かうもの怒涛のような人の流れを見た。代々木公園や目黒川にも多くの人が繰り出したのだろう。おつきあいの広い人は調整も大変なのではないか。
予定はサクラの開花時期が分かる前から決めていることも多いだろうから、これから1週間が花見シーズンだ。ただ夜桜見物にでかける人が多い時期は、都心のレストランでは売上げが落ちることもあると聞いた。雨がふれば得する商売もあるということかもしれない。今夜から雨との予報だが。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-31 17:28
フランス対アルゼンチンというとサッカーの試合と思われそうだろうがワインの世界での話。4月15日(日)の18時から駒場キャンパス内のレストラン、ルヴェソンヴェールでフランスからワインの作り手を招いてワインフェアーが行われる。場所はキャンパスの緑に囲まれ、庭園を前にする優雅なレストラン。フランス貴族の館のイメージか。ワイン6種類と特別フルコースで12000円のお値段。現在予約受付中とのことだ。
これに対して松見坂のコスタラティーナではアルゼンチンナイトといって、アルゼンチンワインを楽しむ会を5月に開催すべく企画中だ。こちらはブエノスアイレスの下町をイメージしたアルゼンチン酒場というところか。ワインを飲んでタンゴを踊るという内容になりそうだ。
昨年のワールドカップではフランス対アルゼンチンの試合はなかったのだが、この春駒場でワインで決勝大会が行われると思うと楽しい。ワインといえばフランスというイメージがあるが、アルゼンチンワインもなかなかのものだ。サッカーに負けない人気がでることを期待したい。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-30 18:30 | お店の紹介
東大駒場キャンキャンパス内の駒場博物館で「創造の広場イタリア」の展示が始まった。今年からイタリア語が第2外国語に昇格したことを記念してとのことだ。
期間は3月24日から6月17日までで、その間毎週土曜日14時~15時にギャラリートークが博物館内である。
4月26日にはフィレンツェ大学の教授による記念講演会、5月26日はピアノ演奏会、6月7日はオルガン演奏会といったプログラムが組まれている。
更に、5月9日まで、吉田喜重監督のドキュメンタリー映画「美の美」が毎日15時から上映される。各作品24分で1日2作品づつ11の作品が各8回というプログラムだ。
イタリア文化に関心のある人なら見逃せないだろう。
多少ずれるが5月22日から7月21日はアルゼンチン大使館主催のアルゼンチンフェスティバルが目黒区民センターを中心会場に開催される。その一環として駒場では松見坂のコスタラティーナでアルゼンチンナイトの企画がある。
イタリアとアルゼンチンの文化交流が駒場で実現すると面白いと思う。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-29 20:11 | 駒場
カリスマ介護士といわれる三好春樹さんの講演会が4月5日にこまばエミナースで開催される。
時間は夜6時半から8時半まで。演題は「新しい介護を始めよう!寝たきり介護・寝かせ切り介護はさようなら~」となっている。ちょうど食事時なのだが聞いてみたい話だ。
介護の問題は誰もが避けて通れないことだから、是非この機会にのぞいてみるとよいのではないか。まちがいなく知って得する内容ではないかと期待している。しかも無料なのだ。
この近所では毎日のようにいろいろと催し物があって、明日は駒場キャンパス内コミュニケーションプラザで若手演奏家のピアノコンクールが開催される。これは11時30分に始まって18時40分からの審査員の特別演奏まで出入り自由というもの。都合のよい時間にのぞけばよい。
地域メディアなどといっている手前、何があるかは調べていて、その内容をすべてを取材しなくてはいけないのかも知れないが、それで食っているわけではないのでという言い訳をする。
でも三好春樹さんの講演会は万難を排して聴講する予定だ。
b0013376_21415276.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2007-03-28 21:42 | 駒場
駒場キャンパスにいってきた。駒場博物館の特別展を見たかったのだが火曜日は休館日。しまったと思っても明日来ればよいですむこと。桜はもう十分に見ごろだったが、咲いているなあ、といった感じで無感動になっている。これはまずいかもしれない。
花見もせずにイタリアントマトでキャラメル・カプチーノを試してみた。でもカフェ・モカの方が好きだ。などと書いていると店のスタッフがこのブログを読んで、この人がそうかと知られてしまいそうだ。こちらがスタッフの顔を覚えれば、向こうも覚えるだろう。いつも空いている時間帯にいくわけだし。
そのイタリアントマトの入り口では道路工事をやっている。昔からおなじみの年度末工事というのかも知れないが、アスファルトで舗装するというのではなくレンガを敷き詰めるというものだ。
b0013376_20325335.jpg

写真の道路に、右側に積まれたレンガを敷き詰めて次の写真のようにする。
b0013376_20334547.jpg

ずいぶんとおしゃれなキャンパスになる。
「弊衣破帽の旧制第一高等学校の伝統はどうなった!」などと嘆く老人がいるかどうかは知らないが、これも時代の流れ。でも「そんなところにカネを使うなら研究費に回せ!」の声はあるかも知れない。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-27 20:41 | 駒場

桜まつり(3月26日)

道玄坂上のマークシティ入り口の桜が7分咲きだった。桜まつりの開催日は開花予想の出る前に決めるのだろうから、桜が残っているかどうか主催者は心配だろう。桜がなければ人出もないということになる。
目黒川の中目黒駅近くと、そこから300メートル下流の船入場・親水広場で、それぞれ別の祭りが同じ日にある。4月8日の中目黒桜まつりと7日、8日の目黒川さくらフェスタ2007だ。一方は吹奏楽コンサート・パレード、津軽三味線、民謡、フラダンス、ピエロパフォーマンス、阿波踊り、よさこい、と豊富なメニュー。片方はアルゼンチンタンゴ・ショー、ジャズ・ライブコンサートの2本建てとなっている。
その他中目黒GTプラザで、春まつりとして8日にバンド演奏をやる。こんなに同じ日に近所でさまざまなイベントがあって大丈夫なのかと心配になるが、毎年のことだからなんとかなっているのだろう。
目黒川も山手通り方面は今は両岸に店が出るだけなのだが、数年後に大橋ジャンクションが整備されたら、大規模なさくら祭りが行われるようになりそうだ。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-26 20:26
何度か紹介してきた渋谷WESTのリニューアルだが、やっとのことで公開にこぎつけた。とはいっても中味はこれからで、とりあえず体裁だけでも新しくしようということでのリニューアルだ。
今回のリニューアルでは各画面でそれぞれ独自の地図を見れるようにしている。Googleのサービスを利用したものだが、ずいぶん便利になったものだ。この地図で店の位置などが分かるように印をつけることもできるので今後の課題とする。
全体の構成もスクロールなしで見れるようにした。それぞれの項目もこれで数年はいけそうだ。立ち上げてから4年半になるのだが、地域サイトとしての評価はこれからだろう。
インターネットを利用して地域社会に情報発信をしたいというニーズに対応していきたいと考えている。ご意見、ご提案をいただけるとありがたい。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-25 22:02
駒場キャンパスの中にあるイタリアントマトでブレンドコーヒーは200円。ちょっと値段がアップする280円のカフェモカを、モカコーヒーと思って注文した。ところがカフェモカというのは「エスプレッソにチョコレートシロップと、たっぷりのスチームミルクを加え、ホイップクリームを乗せたチョコレートドリンク」なのだそうだ。モカコーヒーとはアラビア湾のイエメンやエチオピア産のコーヒーと思っていたのに、カフェモカは全く違うものと知ったわけだ。
喫茶店は打ち合わせに使うことが多く、そこで注文するのはブレンドコーヒーと決まっている。その昔はブルーマウンテンだのキリマンジャロだのといった豆の種類を選ぶこともあったが、最近はそんな店がどこにあるのかも知らない。ブレンドコーヒー以外のメニューのことには興味をもたず、カフェモカなるものがあることは知らずにいた。
別に「世の中にこんなうまいものがあったのか!」というほどの発見ではないのだが、イタリアントマトのメニューとして気に入っている。若い人にはあたりまえのものを、そうでない人が全然知らないという一例なのかもしれない。逆に若い人はモカコーヒーは知らないだろう。世代間の常識の違いがこんなところに出てくるというのは大げさか。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-24 22:11 | お店の紹介
都知事選挙がはじまった。きのう、渋谷駅前で浅野候補が演説をするということが新聞に書いてあったのでのぞいてきた。近所だからということでいったのだが、演説も聴衆も冷静という印象を受けた。初日でもあり、まあこんなものなのか。他の候補者と比較しないといけない。マスコミは聴衆に取材するのだろうが、そこに立ち止まっているのはその候補者を支持する人の方が多いはず。その声だけで動静の判断は難しそうだ。
いずれにせよ、若い人の多い渋谷の街は選挙の雰囲気にはなじまないようにも思う。他方、ここでの選挙活動が活気づけば、その候補者に勢いがあるといってもよいのかも知れない。そういう計算をしている選挙関係者はいるだろうか。
b0013376_1843695.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2007-03-23 18:07 | 渋谷
木曜日はコスタラティーナでアルゼンチンタンゴ教室がある。タンゴといっても日本で一般的なコンチネンタルタンゴとは違う。もっとリラックスした雰囲気でできるのではないだろうか。
今日は3回目だったが、だんだん慣れてきたものの、まだまだ踊りには程遠い。それでも気分転換としてよいものだ。飲んでしゃべってというより、つたないステップを音楽に合わせて踏んでいるだけで楽しい。
レッスンの後、5月から7月にかけて計画しているアルゼンチンフェアの一環としてのミロンガパーティー開催について打ち合わせをした。とはいってもどんなメンバーになるかがわからないから企画もむずかしい。
とりあえずはブログのコメントで盛上げようという結論なのだが、今夜の打ち合わせ内容コメントで頼みます。
そうそう打ち合わせをした2回の席の奥でイグアナをみつけた。なかなか見られないから一目見に来ることをお勧めしたい。
[PR]
by mtejima1 | 2007-03-23 00:02 | お店の紹介