東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

渋谷区役所前の交差点のところに時計塔といわれているものがある。金属製の楽器が塔の中からでてきて音楽を流す。からくり時計というのか。10時、12時、13時、15時、18時の5回楽しめる機会があるのだが、その時間にそこを通らない限り気がつかない。観光名所というほどでもないようなので知らない人も多いだろう。手元のガイドブックには名前だけはあるが説明がない。

たまたま演奏している時間に通りがかったので機械仕掛けを眺めていた。機械というよりコンピュータ制御かもしれないが、よく作ったものだ。結構楽しめる。NHK方面に用のある方は区役所前を通る時間をチェックすることをお奨めする。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-25 12:55

松涛温泉(2月24日)

栄通りのbunnkamuraに近いところで温泉を掘っていたが、ようやく建物の工事がはじまった。今年に12月までには9階建ての温泉施設が完成する。女性専用の浴場との報道がされたこともある。今年の7月にできるシネマコンプレックスと合わせて集客が伸びそうだ。渋谷駅から歩くより神泉駅が近いこのエリア、どのようなまちに発展していくのか。計画で店ができるわけではないところが面白い。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-24 09:46 | 神泉・円山町・松涛
NHK放送センターの敷地内「みんなの広場」の建物の2階に映像ライブラリーがある。NHKの映像を無料で見ることができる。入り口には警備員がいて入りにくい雰囲気だが、堂々と入っていけばいいのだ。

視聴ブースは6台なので満席ということもあるのだろうが、2時間までの時間制限があるので、多少待てば利用できる。2人で見ることができるようにもなっている。視聴できる番組はNHKのホームページにあるNHKアーカイブスでも検索可能だ。こんなのがインターネットの高速回線で自宅で見れるようになったら、新番組の視聴率は落ちるだろうと思ってしまうほと素晴らしい内容だ。

で、今日見たのは前回に続いて、「映像の20世紀東京都後編」という番組。このシリーズでは全国の史料映像を見ることができる。一昔前日本人はこんな生活をしていたのだということをしみじみと感じる。テレビドラマに見る過去の世界とは全く違うものだ。時間が許せばできるだけいろいろな地方版を見てみようと思う。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-23 14:52
この渋谷WEST日記は地域の情報にこだわっている。隣の猫がうるさいとか、そんなことをおもしろく読めるのが地域社会のブログにしたい。ネット上だけの話というわけにもいかなくなるかもしれない。しかし、ネット上だけの話で終わるのであれば、それはバーチャルな世界であり、フィクションとなんら変わらない。日常生活に密着した地域社会のブログのネットワークができるとおもしろいと思う。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-19 14:23
目黒川には鴨がいる。眺めていてふと思った。この鴨食えるのだろうか。もしかしたらうまいかも知れない。でも食ってはいけないのだろう。川で鴨を放し飼いにして、適当なときに獲って食べるというのはダメなのか。眺める鳥と食う鳥は同じ鳥でも違うというのが現代の社会。昔はそんなことはなかった。農家でなくとも庭先に鶏を飼い、卵をとって、時には絞めて食べたのだ。いやいや今でも世界中そういうところは多い。動物は人間に食べられるために生きていると考える伝統的な考え方は現在は通用しなくなったようだ。そういえば鳩なんかはどうなのだろう。「駆除」することもあるそうだが、その場合は食べるのか。生ゴミで捨てるよりは食用にした方がよいと思うが。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-15 15:24
淡島通り沿いに駒場エミナースがある。何となく入りにくそうな雰囲気だが立派なホテルなのだ。500席のホール、95室の客室、6つの宴会場がある。ホテルと違うのはレストランンが一つで売店がないということか。目黒区には南の雅叙園と北のエミナースの2箇所しか宴会の会場がないともいわれる。

しかしこの駒場エミナースという名前がわかりにくい。エミナースとはフランス語で丘のことだそうだ。マンションの名前のようでもある。普通のホテルとして使えると思えないところが残念だ。

特徴は廊下が広く、天井が高いことか。セルフサービスの喫茶室があるから、気軽に利用されることをお勧めする。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-12 13:52 | お店の紹介
山手通りと淡島通りの松見坂交差点にメンズアパレルのティノラス本社がある。交差点の渋谷寄りに6階建ての本社ビルがあり、駒場側にあるビルの地下が配送スペースとなっている。昨日と今日、その地下のスペースで家族セールというバーゲンをやっていた。

昨日の開店前には30人ほどの列ができ、ずいぶん多くの人が買いに来ていた。数万円のメンズジャケット、ズボン、シャツなどが80%オフで売られるのだから魅力的ではある。ただファッション性が高いので、オシャレでないと難しいかも知れないが、このエリアのイベントの一つともいえるだろう。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-11 14:07
玉川通りが旧山手通りと交わるとことが神泉町交差点。上を首都高速が走り、下を玉川通りを直進する道路がくぐる。3階建ての交差点だ。旧山手通りが淡島通りと合流して玉川通りへと左折する道路があり、交差点全体の面積を広げている。

この交差点はビルに囲まれた中で視界が広がるところだ。遊びで歩いている人はほとんどいない。仕事と生活の交差点ということになろうか。

b0013376_1518633.jpg


b0013376_15191343.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2005-02-09 15:20

もう半年(2月8日)

渋谷WEST日記をはじめて半年たってしまった。早いものだ。
で、半年たって渋谷WESTにどんな変化があったか。

新しい店に閉店した店。思えば結構あるものだ。開店の方では、円山町のお蕎麦やさんが、ちょっと派手な装いの中華料理店龍菜会館になったり、道玄坂交番の横に新しいビルができて、沖縄料理の居酒屋道玄が地下に入ったり。

閉店した店は松見坂のタイムダイニング、駒場東大前の喫茶店ZIZIはなどがある。淡島通り沿いの喫茶店も店を閉じた。

全体に収入が減っているから外食をする人も減るのだろう。駒場東大前商店街の人通りも減る一方のようでさびしいばかり。

もう景気はよくならない。と考えなくてはいけないのだろうから、まちの競争になると思う。まちをよくしない限り店ははやらないのではないだろうか。

そう、このホームページがおもしろいと、人がまちに来る。そう考えてせっせと日記を書くことにしよう。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-08 22:47

東大への道(2月4日)

東大への道というとどこかの予備校の宣伝文句のようだが、道といっても道路のこと。東大への道路というのは語呂が悪いので。

bunnkamuraから栄通りの坂道を上りると、山手通りの渋目陸橋にぶつかる。その先にあるコンクリートの柱が80年前の東大の正門だ。そのへんの史料が確認できていないのだが、古い地図を見ると渋谷から東大への道として栄通りがある。

その栄通りは、平成5年に道幅の拡張がきまり、順次土地が買収されて拡張用地だけが放置されたようになっている。山手通りから150メートルばかりが昨年整備されたが、その先はこれからだ。今月に入り工事を始めている。平成18年5月25日までとあるので、ずいぶん月日がかかる。

駒場キャンパスの学生はほとんど2年間だけの在学なので、現在の1年生はすでにいなくなってからの完成となる。

東大への道路も大変だ。
[PR]
by mtejima1 | 2005-02-04 14:12