東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サイバー大学(7月23日)

汐留にあるソフトバンクの入っているビルの25階で、サイバー大学のブロガーへのプレゼンテーションがあったので参加してきた。サイバー大学はソフトバンクが設立した大学で、完全インターネット講義による4年生の大学だ。昨年春に開学したばかりで、これから100年かけて作っていくという。時間や場所の制約を超えて学べるので、ほとんどの学生が社会人だそうだ。学部はIT総合学部と世界遺産学部の2学部。ソフトバンクの大学だからIT学部があり、アイディアが吉村作治学長だから世界遺産学部ということなのだろうか。
実際の授業の様子がインターネットの画面で紹介された。出席のチェックや試験があるので、受講者は真剣に勉強せざるを得ない仕掛けになっていることが理解できる。1コマの授業で70ページのパワーポイントの資料が必要で、学生からの質問には24時間以内に答えることが教員には義務付けられているから教える方も大変だ。受講者の本人確認のための仕掛けにもいろいろあるようで、ソフトバンクの技術が生かされている。
参加者が5グループに分かれて話し合い、大学PRのことばとして提案された5つのフレーズの中から参加者のほぼ全員一致で選ばれたのは「サイバー大学は、今学びたい人をネットでつなぐ、まじめな大学です」というもの。
4年生大学といっても、授業料は科目ごとでよいので、卒業を目的とせずに勉強することもできる。生涯教育の場としての大学のあり方を提案するものにもなりそうだ。
汐留の景色はサイバー大学のイメージにぴったりのもの。10年後の渋谷駅周辺も汐留のようになるのだろう。その中で、アルジェのカスバのようでもあるといった人がいる百軒店は、人生大学とでもいわれるようになるのがよいかも知れない。
b0013376_2255168.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2008-07-23 22:55 | 渋谷