東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

丘の上の家(3月30日)

「渋谷の通を野に出ると、駒場に通ずる大きな路が楢林について曲がっていて、向うに野川のうねうねと田圃の中を流れているのが見え、その此方の下流には、水車がかかって頻りに動いているのが見えた。地平線は鮮やかに晴れて、武蔵野に特有な林を持った低い丘がそれからそれへと続いて眺められた。私たちは水車の傍の土橋を渡って、茶畑や大根畑に添って歩いた。(中略)。路はだらだらと細くその丘の上へと登って行った。斜草地、目もさめるような紅葉、畠の黒い土にくっきりと鮮やかな菊の一叢ニ叢、青々とした奈畠――」明治29年11月、国木田独歩宅を訪れた田山花袋の文である。(「東京の三十年」岩波文庫)
駒場に通ずる大きな路とは、現在の文化村通りと思われる。東急本店前のブックファーストがあったところは、昔は米屋で水車があったと聞いているからその水車なのだろう。国木田独歩が半年住んだという家の跡はNHK放送センターの横にある。今から112年も前のことだから変わっているのは当然なのだが、それをしのぶすべもない。写真の碑があることもインターネットで「国木田独歩」を検索して初めて知った。歴史を掘り起こすとこのあたりでもいろいろなことがあったのだろう。
国木田独歩なんて知らないしそれがどうした?ということは、渋谷区のホームページにあるので。
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shibuya/town/bunkajin.html
b0013376_1926854.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2008-03-30 19:26 | 渋谷