東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

菱田屋(1月17日)

近所のゴジラさんが女性グループと忘年会をした菱田屋の食事がうまかったと何度もつぶやいていた。駒場の男たちが何人かで食事をしようという時の候補に菱田屋があがることはない。だから実はこれまで行ったことがなかった。取材という意味でも一人で食べに行く気分になるところではない。一人で行けるのは、焼鳥屋、ラーメン屋、牛丼屋、それに高級なところで寿司屋というのが東京の相場でもある。関西ならそれにお好み焼き屋という魅力的な選択肢もあるのだが。ともかく昔のような定食屋という分野の店は少なくともこのあたりでは珍しくなっている。そういえばデパートの大テーブルの食堂も無くなって随分の年月が過ぎた。渋谷食堂という名前も思い出す。
そんなわけで、定食屋である菱田屋は外観しかしらなかったのだが、ゴジラさんがそんなにいうならと思い、ひとりで夕食を食べにいったのだ。
寒い中、6時というのに人通りの少ない道を歩いてたどり着くと、カウンターの席を空けてくれた。お一人様でもいいのだ、と安堵をする。何を食べたらよいのか分からないので豚肉しょうが焼き定食を頼んだのだが、周囲を見てまず気が付いたのは量の多さ。小食なので、一瞬まずいところに入ったかと心配になり、すぐに、ライスは少なめに、と注文した。
料理は目の前で作っているので、いつ食べられるのかがわかりやすい。味の良さの秘密が底の深いフライパンと火力の強さによることも人目でわかる。
確かにおいしかった。帰ってから検索エンジンで調べると「菱田屋命!」という、東京大学大学院数理科学研究科大学院生&教職員有志によるファンサイトがある。そこにはなんと48のメニューが大きな写真入りで掲載されているのだ。写真を見ればことばなんかいらないだろう。だから説明はそちらに譲る。こういうファンサイトのある店が実力のある店ということになっていくのかもしれない。ただそのサイトでは豚肉しょうが焼き定食の値段が800円になっているけど、これは半ライスでの値段だ。
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~tutiya/
[PR]
by mtejima1 | 2008-01-17 23:08 | お店の紹介