東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

渋谷駅中心地区まちづくりガイドライン(12月21日)

渋谷区は12月1日に「渋谷駅中心地区まちづくりガイドライン2007」をホームページ上に発表した。それによると、渋谷は、原宿、青山、代官山、松涛などの周辺部とともに「広域渋谷圏」として生活文化に関する国際競争力(場所の魅力)をもっている。その中で、駅周辺地区の将来像は、広場・坂・路面店を活かした、めぐり歩ける、環境と共生するまちをめざし、世界に開かれた生活文化発信拠点の実現化を図るとしている。
具体的には、平成20年6月の地下鉄副都心線の開業が第1段階。第2段階は平成24年の東横線・副都心線の相互直通運転化+先行街区オープン(東急文化センター跡地再開発)。第3段階は概ね5年程度でA街区が完成し、第4段階のB街区はさらに概ね5年程度で完成という計画だ。A街区、B街区がどこなのかは分からないが、これから15年かけて順次ということになりそうだ。世の中がどんな経済状態になっているのか予測不可能とはいえ、社会全体の高齢化と人口の減少は間違いなく進む。そのような中で、渋谷に多くの人たちが集まってくるための仕掛けをどうするかが、このまちづくりガイドラインの趣旨のようだ。そうした活動は渋谷マークシティの「クリエーションスクエアしぶや」から広がるといってもよいのだろう。
[PR]
by mtejima1 | 2007-12-21 16:43 | 渋谷