東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

駒場祭の巫女カフェ(11月23日)

東大の駒場祭にはメイド喫茶もあって客引きをやっている。中には女装の男子学生のものもあるのだが、その並びに巫女姿の女子学生が迎える巫女カフェがある。でも巫女姿はただの看板娘。会場には「東大神社」があって、東大合格のおみくじを引かせたり、25日の午後1時からは巫女カフェ内で靖国問題討論会も開催する。主催は東京大学神社・神道研究会。世界初の神社系総合学術サークルとして今年の1月に設立されたばかりということをホームページで知った。
会場には「千五百秋」(ちいほあき)と題する神道系雑誌の創刊号がおいてある。奥付を見ると2007年11月23日発行で、まさに今日だったのだ。創刊の辞に、この雑誌は「東京大学における神道研究再興の一助となり、また多くの人びとに神道という日本文化の存在を知ってもらうきっかけとなることを目指す」と書かれていて、壮大なスケールの夢のあることがうかがえる。値段のない50ページばかりの小冊子なのだが読んでみると内容が濃くておもしろい。神道とは何なのかがこれを読んでひとおり理解できたように思えるのだから素晴らしい。
巫女カフェは25日まで駒場キャンパスの時計台のある校舎の1階でやっているので、恥ずかしがらずに中に入り、東大神社に参拝の上、「千五百秋」を手にしてみられることをお勧めしたい。
b0013376_15415777.jpg

b0013376_15421561.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2007-11-23 15:42 | 駒場