東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

渋谷駅周辺大改造計画(10月3日)

渋谷経済新聞によると東急電鉄が9月20日と22日の住民説明会で、東急文化会館跡地の再開発事業について発表したとしている。東急電鉄による公式発表は同社のホームページにはないが、概要は以下のとおりだ。
新しいビルの高さは約180メートル、地上33階、地下4階。地下3階から地上7階は物販などの店舗区画で、8階から14階にミュージカル劇場やエキシビション空間を備える文化施設。15階から33階がオフィス区画。地下4階は駐車場となる。正式決定と告示は2008年3月。着工は2009年春ごろで2012年の完成を目指す。
http://www.shibukei.com/headline/4659/index.html
180メートルという高さはセルリアンタワー並み。2012年は東横線が来年6月に開業予定の地下鉄副都心線と相互乗り入れを始める年だ。現在の東横線渋谷駅の利用がなくなるので、東急百貨店の東横店がその時点で新しいビルに移ることが想像できる。それから5年ほどかけて現在の駅ビルや東横線渋谷駅の解体と新しいビルの建設という段取りなのだろう。
10年後の渋谷駅周辺は、これまで50年の間親しまれた渋谷の景観とは違うものになってしまう。でもその頃の日本の社会はどうなっているのか、どんな世代の人が渋谷に来るのかなどといった未来のイメージは語られているのだろうか。インターネットの利用が進んでいることと、若者が減って75歳以上の高齢者の比率が高くなっていることだけは確かだと思うのだが。
[PR]
by mtejima1 | 2007-10-03 13:16 | 渋谷