東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふるさと渋谷(7月31日)

渋谷をふるさとと思っている人は渋谷駅近くを歩いている人のうち1000人に一人もいないだろう。しかし思い出をもつ人なら少なくはないはずだ。渋谷はかつて東京を代表する街であった。ところが現在は、六本木、恵比寿、原宿などと同列に近くなっているようでもある。汐留とか、田町、品川、大崎なんかにも人は流れる。
そこで渋谷をどういう街にすればよいのかということになるのだが、それは誰が考えることなのだろう。行政は渋谷区全体のことを考える立場ではあるが、個々の街まで立ち入ることは難しそうだし、そもそも行政まかせということはあってはならないはずだ。民間の事業者はまちの将来が予測できなければ、自分の事業の短期的な利益しか考えないのが当然のことだ。
日本中のふるさとはそれぞれ必死にどうすればよいかを考えている。かつてはふるさと創生事業などというものもあった。渋谷はふるさとには値しないのだろうか。
渋谷で生活した人、通勤・通学の途中に電車を乗り換えた人、よく遊びに来た人、などを数えると、その数は平均的な県の人口よりも多いだろう。
一人一人の小さな期待は、その期待に応える場所に行くことで実現への一歩が刻まれるようにも思う。それによって街の将来のビジョンができると、そのビジョンにあわせた事業をすることが事業者にとってのメリットになる。そんな形になるような物語をつくってみたい。
[PR]
by mtejima1 | 2007-07-31 22:34 | 渋谷