東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

目黒一中(6月5日)

目黒一中は淡島通りの奥にある。敷地は広いが、できたころは旧軍の建物をそのまま使っていたとか。目黒区の区立中学で生徒の数がピークだったのは1962年。その年を100とした指数では、2006年の生徒数の指数は19.90となっている。(目黒区教育委員会ホームページから)
これからも増えていくことはないわけだから、ピーク時の5分の1の生徒のためスペースはもったいない。そこで、廃校を含む学校の適正配置が検討されている。
その一環として、中目黒の目黒ニ中は廃校になり、学校サポートセンターとして、○教員の資質・能力向上を目的としたサポート機能○課題のある児童・生徒の自立に関わるサポート機能○新たな課題解決に関するサポート機能、を一元的に管理し活用していくそうだ。
目黒一中の平成18年5月1日現在の生徒数は全校で160人。目黒区で生徒数が一番少ない区立中学校だ。一番生徒数の多い東山中学の3分の1以下になっている。1年生は41人となっていて、東山中学との比較では4分の1になる。
これに対して敷地面積は、目黒区で10校ある区立中学の中では2番目の広さ。生徒一人当たりの敷地面積は100平米で、1番敷地面積の広い東山中学では一人当たり30平米だ。目黒一中をどうするのかという検討もされているのかもしれない。
敷地に余裕があるためか、校庭の周辺はグリーンベルトになっていて、草花が咲いている。バラもみつけた。
b0013376_1211484.jpg

[PR]
by mtejima1 | 2007-06-05 12:02 | 駒場