東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヘブンアーティストとVIRONのパン

ドンキホーテの前からブックファーストの方へ渡ろうとすると信号が赤だった。なのに人が歩いている。気がつくと、昔なつかしい歩行者天国のスタイルになっていた。ただの歩行者天国と思ったらそうではない。ヘブンアーティストin渋谷という大道芸を道玄坂、文化村通り、マークシティの合計7箇所で行うイベントをやっていた。まあテレビのバラエティ番組を生で見ていると思えばよい。でもそれで人出が多いというほどではなかった。b0013376_1757493.jpg
こんなことをやっていることを近所に住んでいても知らないのだから、わざわざこれを見に来る人はわずかだろう。近所の子供たちは見に行くとよいのだが生活圏の広いこのあたりでは近所もなにもないということか。それでも車を締め出して路上でパフォーマンスをするという企画はすばらしいと思う。来年は事前に渋谷WESTでお知らせしなくてはならない。

ところで、文化村通りに出たのはVIRONのパンがおいしいということが地域のインターネット掲示板に書かれていたからだ。東急本店の向かい、ブックファーストの並びにあるVIRONは開店して2年くらいになるのか。場所がセンター街のそばなので、チェックしだしたらきりがないというから関心をもたなかったため、これまで中に入ったことはなかった。パンやケーキをいろいろ売っている。
VIRONのパンはレトロドールというフランスの小麦粉を使っているところが特徴だそうで、塩もフランスの自然海塩”ゲランド”使用とか。バケットは普通のものの半分ほどの大きさで値段は336円。確かに高いが、金額そのものはコーヒー一杯分だ。米の価格差と比べると良心的ともいえるだろう。サイズが小さいのも少人数ならかえって親切だ。
米にコシヒカリとか秋田小町とかのブランドがあるのだから、小麦粉にもあるのは当然のことなのだ。そんなこと知らなかったが、これからはパンの粉のブランドに関心が持たれるようになるのかもしれない。
b0013376_17572264.jpgb0013376_17574112.jpg
[PR]
by mtejima1 | 2007-01-09 11:08 | 渋谷