東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

狭い道、曲がった道(11月10日)

狭い曲がった道からなる街と、整然とした直線の街路からなる街とどちらがよいか、という問いに対し、整然とした街がよいというのがこれまでの答えがあったように思う。狭い道では防火対策上危険だと行政にはいわれてきたし、タクシーの運転手がいやがらない街がよいとも思っていた。
でも最近はそうでもないらしい。
狭い曲がりくねった道の住んでいて魅力的な街、徒歩でいける範囲に人間的、文化的生活が営まれている街が21世紀の都市のありかたとの考え方が出てきている。東大名誉教授の宇沢弘文さんたちが、そうした考えをアピールしているのだ。
渋谷から駒場にかけての街並みは、まさにそんなイメージにぴったりだ。大規模開発をしたい事業者にはありがたくないかもしれないが、21世紀の街作りは、機能を重視した20世紀型のものとは違ったものになるのではないだろうか。渋谷はこれまでも先端的な街であったが、これからはその地形を生かして、これまで以上に人間的な意味で先端的な街になってほしいものだと思う。
[PR]
by mtejima1 | 2006-11-10 17:40 | 渋谷