東大駒場キャンパス周辺・渋谷WESTの地域情報を紹介


by mtejima1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

万力のある家(3月7日)

今年の1月に「万力のある家」という書店らしき店が淡島通りにできていたのは知っていた。たまたま、道玄坂地蔵というキーワードで検索をしたところ、渋谷迷宮と題するコラムがひっかかり、そのサイトが「万力のある家」のものだと分かった。
ならば、ということで早速いってみた。コミックなどを発行している北冬書房の直営店だ。1960年後半から70年代はじめにかけて学生に人気のあったマンガ雑誌「ガロ」や、その前の貸し本マンガの系譜にある。日本のサブカルチャーの本流というのもおかしいかもしれないが、そうした雰囲気だ。メンコや駄菓子屋にあったようなおもちゃも売っている。ただ興味をもつ人とそうでない人にはっきり分かれそうだ。反発を感じる人もいるかもしれない。
しかし、こうした店がこのエリアにできることは素晴らしい。誰もが興味をもつような店は、渋谷や銀座や表参道にあればよい。文化芸術のまちであるからには、個性の強い異質なものが集まるのがよい。
そういえば、かつて駒場キャンパスにはそんな雰囲気もあったのだが、今はどうだろうか。
[PR]
by mtejima1 | 2006-03-07 23:00 | お店の紹介